岩手を守る6つの政策

■今日の経済状況と被災地の実情に鑑み、消費税の増税は中止する。

■東日本大震災からの復興を国・県・市町村一体となり強力に進める。

■「5年間の集中復興期間終了」を口実とした国の被災者支援・復興策の縮小打ち切りを許さず、
  被災者生活再建支援金の500万円への引き上げなど、抜本的な拡充に力を尽くす。

■東京一極集中を是正し、すべての人が生き生きと暮らすことができる地域社会を創造する。

■安倍政権による国会決議に違反したTPP批准に反対する。

■誰もが、地域で安心して保健・医療・福祉のサービスを受けられる体制を構築する。

日本を変える5つの政策

●安保法制の廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回、立憲主義の回復を実現する。

●安倍政権による憲法改悪を阻止し、政権の打倒を目指す。

●原発に頼らない社会を目指すとともに、再生可能エネルギーの促進を図る。

●いわゆるアベノミクスを転換し、暮らしと仕事の現場に立脚した社会経済政策を推進する。

●不公平税制の抜本是正を進める。

↑ ページの上部へ